インターン企画ワークショップ「バングラデシュのともだち」 

インターン企画ワークショップ「バングラデシュのともだち」 

現在、シェア・ザ・プラネットでは佐々木、小川の2名がインターンとして参加しています。彼女たちは2021年9月から準備・企画をして、2021年11月に異文化理解ワークショップ「バングラデシュのともだち」を実施しました!このワークショップでは日本の子どもたちにバングラデシュの子どもたちが描いた絵から「どんな国の子どもが描いたのか」「日本と同じところ、違うところ」を考えながら絵やメッセージをかいてもらい、バングラデシュに触れて知ってもらえるものになっています。計30名の日本の子どもたちがワークショップに参加し、かかれた絵やメッセージは、2021年11月のバングラデシュ訪問の際に絵の作者のバングラデシュの子どもたちに届けられました。

  • 2021年11月9日  埼玉YMCA川越センター 
  • 2021年11月14日 埼玉県150周年記念事業「キッズわくわくワーク」出展
  • 2021年11月19日 バングラデシュ訪問時に子どもたちにメッセージが届けられる

埼玉YMCA川越センター

埼玉県150周年記念事業「キッズわくわくワーク」出展

2021年11月 バングラデシュ訪問 子供たちに絵の感想が届けられました